【1歳児】卵(卵白)アレルギーの話②

育児

こんにちは

はちみつべあです♬

今回は前回の話の続きをしたいと思います!

前回の話

前回のアレルギーの話①はこちらから


前回、息子が卵を食べた際にアレルギーを発症したこと
血液検査をした結果、数値的にも卵アレルギーだと発覚したので
卵を与えずに生活をおくることになったこと
1歳を過ぎたら負荷試験をすること
を長々とお送りしました

今回は1歳をすぎて受けた
「負荷試験」
のお話をしたいと思います😥

正直、前回のお話は本当に序盤で
今回の話がメインだと思っています
この負荷試験、私の子育て経験の中で大した経験じゃないけど
衝撃度第1位でした😫
アレルギー持ってる人が皆これを経験してるのかは分からないけど
本当に大変、というか心配になる経験してるんだなあと実感しました

それでは、さっそく本編にいってみましょう★

負荷試験をすることになった流れ


1歳をすぎて予防接種の流れでかかりつけのお医者さんに
アレルギーの負荷試験をしたいことを伝えたところ
どうやらかかりつけの病院では負荷試験ができないらしく
負荷試験のできる病院の紹介状を書いていただきました!

紹介してもらった病院の予約をとり
受診をしました✨

小児科のアレルギー専門というアレルギーのことはお任せ部門
だったので安心できました!

アレルギーが発症した経緯や身内にアレルギーを持っている人がいるかなど
けっこう詳細に聞かれました
かかりつけの病院で受けた血液検査の結果からも
負荷試験を受けた方が良いとのことだったので
試験決定になりました👌

負荷試験は1泊2日で行います
といっても外泊届出せば家に帰れるみたいなので
私と息子は試験が終わったら一度家に帰って再度翌日の朝に
病院へ戻る選択をしました!


ただし、試験中に重度のアレルギー症状などが出て
点滴等の長時間かかる処置が必要な場合は
外泊はできないみたいです❌

余談ですが、
診察室で負荷試験の説明を聞いて
待合室で看護師さんから入院の説明を聞いていたのですが
入院というワードが出た瞬間、待合室で待ってた数人の方々から
え…入院…ざわざわざわ
とざわついていて
息子がぐずってしまってすごい泣きまくっていたというのも
相まってリアルタイムですごい苦しんでいて
即入院に見えたんだと思います…😥

看護師さんから大量の?書類をもらい
総合受付で入院の手続きをして…
と想像以上に大変でした
試験前からすこぶる大変でした🙄

負荷試験当日


前日の夜に、同意書など大量の書類にサインをし大量ではないけど
もしもの時の為に入院の準備をし
緊張と不安を抱えながら就寝し当日を迎えた😮

入院病棟へ行き看護師さんに連れられて病室へドン

ベビーベッドのような柵がついているベッドに息子を座らせ
看護師さんにから再度説明を受けて
主治医の先生から診察を受けていざ負荷試験へ💨

負荷試験の方法

※絶対に自己判断でご自身ではやらないでください。医師の判断のもと対応している病院でやってください

①卵白(ゆで卵の白身部分)を1g与える

②30分後、異変などがなければ卵白を3g与える

③さらに30分後、異変がなければ卵白を15g与える

④30分後、異変がなければ負荷試験終了

⑤1時間後くらいに診察で異常がばければ外泊OK

というのが基本の流れです

試験前は、この流れを何事もなく終えると思っていました

しかし私のそんな考えは甘かったのです

負荷試験の結果


負荷試験を初めて最初は順調でした

しかし息子は3g(↑でいうと②)で少し口の周りがポツポツし始め…
15g(③)与えようとする頃には顔中に赤い発疹がでてきてしまいました
主治医の先生的には発疹のみであれば試験は中断せずに
続行させるのが通常みたいでした💦

とはいえ息子は顔中が痒くて卵白を食べてる場合ではない!
という様子で泣きながら両手でずっと顔を掻いてしまっています
卵白を与えるのは中断して少し様子を見よう、となったのですが
あまりにも泣いているし痒そうだし
それを目の前で見ていて本当にこっちも辛かったです…😰1番辛いのは本人ですが


「かわいそうだし、だいぶ痒みで辛そうだから投与しようか」
という主治医のお言葉も頂きシロップの薬を投与しました
しばらくは痒みが続いていたのですが
30分ほどで発疹がなくなり、いつもの息子に戻っていました😌

本当は薬を投与せずに自然と痒みと発疹がひいていくかを
見たかったようですが、あまりにもかわいそうだったので
断念しました😓

結果としては
卵白3gでアレルギーが発症
となりました

その後、入院食を用意して頂き息子のだけ、私は買っていき忘れた
モグモグ元気に食べているのを見て一安心😘

食べ終わってさらに1時間後くらい?
もうちょっと長かったかもしれないです
主治医の先生の診察があって
問題なしだったので外泊届を提出し
薬剤師の方から、もし自宅でアレルギー発症したら
投与する薬を頂き

息子とともに一時帰宅しました🤗
※帰宅後、シャワー・入浴をしてはいけません私はしてもいいのでシャワー浴びました

負荷試験翌日の診察

まず、自宅へ帰宅後アレルギー発症の有無や
体調の変化を聞かれましたが
帰宅後はいつもと変わらずだったことを
報告しました!

そして問題の卵白アレルギーとの付き合い方ですが
まったく食べないよりは食べられる量を与えた方が
免疫がつきやすくなり
後々良くなる可能性が高くなるということで
毎日or2日に1回 朝に卵白0.5g与えてくださいと…😅

こりゃ大変だ😗
沸騰後20分グツグツ茹でた
茹で卵を毎日0.5g計らなければならないという…

愛しの息子の為ならそれくらいどうってことありませんが
たった0.5gの為に…どうってことないけどね

そのまた1週間後の診察で
0.5g→1gになったので現在は1g
息子に食べてもらってます😊

まとめ

説明を聞いた時、正直15gは食べれるだろうと
思っていました
15gを見たときにとても少なかったので…

3gはもっと本当に少ない量でした
たったその3gを食べてあんなに苦しむだなんて

あんな息子見たことないっていうくらい
顔を掻きむしりながら暴れていて

普段は授乳をすれば
どんなに機嫌が悪くても
すぐご機嫌になるのですが

この時は授乳をしても、ぜんっぜん機嫌よくならないどころか
顔掻きながら飲んでましたそれでもくわえてはいた

お医者さんにもいつもとどれくらい機嫌の悪さが違うか
とか聞かれたのですが
違うとかのレベルじゃなくて
見たことないくらいの機嫌の悪さでした😭

ともあれ薬を投与して落ち着いたので
本当に良かったです😌
薬ってすごいなぁと思いました


入院食を食べて主治医の先生の診察までの間の時間で
普段寝かしつけが大変な息子も
よほど疲れたのか
寝かしつけも必要なくコテッと寝てしまいました😅

ちなみにお会計は入院食の460円のみでした🎉
こども医療費助成制度ありがたいです!

現在、茹で卵1g生活を続けて現在2か月以上経ちましたが
今のところアレルギー症状はでていません✨

また4月に血液検査をする予定なので
結果を報告出来たらしたいとおもっています!

それでは今回はこのへんで

はちみつべあでした🐻🍯

コメント

  1. みい より:

    ①から拝見しました!大変でしたね、たった数gのためにゆで卵作るの、、大変ですよね。わかります(TT)
    我が家は長男が卵ボーロで嘔吐し、検査すると卵白アレルギーでした。
    現在4歳になり全卵食べれるようになりましたが、卵はあまり好きでは無いようで、食べれるのに食べません^^;

    • みいさん、こんにちは!コメントありがとうございます!
      たまごボーロってたまごと名前にあるだけ意外と卵白が含まれていますよね( ノД`)
      世の中、意外と卵白が使われているものが多くて私のスマホの中アレルギー表がダウンロードされまくりです(笑)
      ご長男さん、全卵食べられるようになってよかったです!!食べれるのに食べてくれないのは複雑ですね😓

タイトルとURLをコピーしました